2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

書き込みテスト専用スレpart2

1 :こくないのだれか:2014/06/26(木) 00:10:38.58 ID:6XIih1lL0
テストしろ

2 :こくないのだれか:2014/06/26(木) 00:35:25.76 ID:qUVLCsHl0
(゚Д゚)スィメズィ

3 :こくないのだれか:2014/06/26(木) 05:19:04.69 ID:+Ko3UKyN0
ててて

4 :こくないのだれか:2014/06/26(木) 14:07:25.66 ID:AhzfZ4F2O
てす

5 :こくないのだれか:2014/06/26(木) 14:18:41.70 ID:YIyd8MNp0
てs

6 :こくないのだれか:2014/06/26(木) 14:25:05.79 ID:hpaVOHK10


7 :こくないのだれか:2014/06/26(木) 15:53:17.85 ID:R7K8N31g0


8 :こくないのだれか:2014/06/26(木) 15:56:54.71 ID:R7K8N31g0


9 ::2014/06/26(木) 21:55:45.68 ID:NRg5jiN80


10 :こくないのだれか:2014/06/28(土) 19:57:21.71 ID:en0WTFOT0
http://jisaku.155cm.com/src/1403984571_09bd2943687b55060ea7b0eb7adea40772f76540.jpg

http://jisaku.155cm.com/src/1403984571_df93af786cdb064151e9e20de077bbb5d54678cf.jpg

11 :こくないのだれか:2014/06/29(日) 14:31:51.29 ID:/H9aORUf0
test

12 :こくないのだれか:2014/06/29(日) 17:08:28.71 ID:hO4nxa6e0
「はぁ……」
溜息を吐いて、ベンチに座る。
上を見上げると、学生のころから変わらない、照り付ける日差しと青空があった。
変わったのは気温くらいか。温暖化の影響なのか、最近ますます蒸し暑くなっている気がする。
「ダメだ……もう足が動かん……」
朝からクライアントに会って依頼を確認。その後すぐに依頼を片付けにかかるが、解決するのに予想外の時間を費やして
しまった。そしてその後、商工会の手伝いと幾つかのバイトをこなし、今に至る。
「全く……迷子ペットの捜索など、そこらの探偵に任せればいいものを……!!」
そうは言っても、これも貴重な収入源だ。文句ばかり言ってもいられない。
仕事があるだけ、幸運だと思わなければ。
「こんなはずでは……無かったのだがな……」
ぼんやりと空を仰ぎながら、独り言ちる。その呟きは、通行人の誰の耳にも留まらずに霧散して消えた。
(今が、間違っているというわけではない。だが……それでも、俺が望んだ未来の姿は、こうではなかったはずだ。)
あの年の夏、夢は現実となった。
俺は確かにあの時、何者かになれた。
世界に対して戦いを挑み、世界を変える力を得て、そして本当に世界を変えた。
しかし、それは想像以上の絶望だった。
傷つき苦しむ仲間達。運命に縛られ、何度も死に直面した大切な存在。そしてこの手で刃を突き立てた最愛の人。
今でも、時々夢に出るほど、それは心に一生涯の傷をつけ、俺を蝕んだ。
だから俺は、誰も傷つかない、俺の仲間達が平和に生きていける世界を手に入れた。
そして、今がある。
(今のところ、世界大戦が起きる兆しはないし、まゆりも死なず、紅莉栖も生きている。ダルに至っては、このまま順調
にいけば、来年は本当に鈴羽が生まれる勢いだ。)
だから、この選択に後悔はしていない。
いないが――――俺は結局、何者にもなれずにここにいた。

「はぁ……」
溜息を吐いて、仮眠室の簡易ベッドにゆっくりと横になる。
上を見上げると、壁面の色と変わらない、何の面白みもない天井があるだけだった。
違うのは電灯があるかないかくらいだ。恐らく写真を撮ってプロジェクタで画像を見ても、これが壁だと言われて疑う
者はいまい。
「もうダメ……腰が動かない……」
朝から午前中全部を使ってプロジェクトの進捗状況と今後の課題を研究メンバーと確認。その後昼食をゼリー飲料で
済ませすぐに実験に取り掛かるも、PCでの結果まとめに予想外の時間を費やしてしまった。PCでの作業に長時間を費
やしただけでなく、データ採取のための実験自体も座っての長時間作業だったことから、さすがに限界を感じて休憩
を取り、今に至る。
「全く……画像データが多すぎる……!!」
そうは言っても、どれもこれもが貴重なデータであることに変わりはない。結局外の景色を一度も見ずに一日が終わ
ったからといって、文句ばかりも言っていられない。
有益なデータが多く集まったことを、幸運だと思わなければ。
「いったい、何やってるんだろ……私は……」
目を閉じ、ぼんやりとそんなことを独り言ちる。その呟きは、適切な湿度に保たれた部屋の中で静かに霧散して消えた。
(今が、つまらないというわけじゃない。朝から晩まで研究漬けというのは、ある意味では夢のような一日だわ。だ
けど……それが毎日ともなると、さすがに考えちゃう。こうして一人になると、言いようもない虚無感におそわれてしまう。)
私は、父の後を継いで科学者となった。
私は、父以上の名声を手に入れた。
父に認められたい一心で父の背中を追い、研究を続け、そして父とは違い、多くの人に成果を認められた。
しかし、それは想像以上の絶望だった。
傷つけ合い騙し合い、常に自分を陥れようとする仲間達。常識に縛られ、必要な検証もせずに否定的なことばかり
ぶつけてくる無遠慮な一般大衆。そして私に憎悪という刃を突き立てた、かけがえのない肉親。
今でも、時々夢に出るほど、それは心に一生涯の傷をつけ、私を蝕んだ。
それでも私は、科学者の道を突き進むことをやめたりはしなかった。もはや父の姿など関係無く、この身の内側
から湧き上がる探求心に身を任せ、研究の世界に留まり続けた。
そして、今がある。
(今現在も、脳科学はまだまだ発展途上。終わりは見えないし、それどころか次々に新しい発見がなされている。私の
プロジェクトチームでの研究も、その発見の一つがもとになっているし。)
だから、好奇心を満たすことができるこの選択に、後悔はしていない。
いないけど――――私は結局、今も孤独という絶望の渦中に佇んでいる。

13 :こくないのだれか:2014/06/30(月) 07:17:28.63 ID:SML8YyPp0
>>414さん私に言ってるのっ σ(´∀`*)?

そんな悔しがる必要なんか無いのに♪ \(*^▽^*)/ ♪

便秘症と (//・_・//)カァ〜ッ…(ウンチがでない)   うんこ口臭 (´Д`)=====3ハアァァ〜〜ッ♪…(食らえ男共!)

そして股間から流れ出る生理血は (///∇//) エヘヘ…(血文字で『呪い』って書いちゃった)

クッサイクッサイ男共にはマネの出来ない シッシッ!((((ノ゚皿゚)ノ (男は臭いから近づくな!!)

崇高なる私達女子だけに許された <(`^´)> エッヘン!

特権なんだからさ ((o(^∇^)o)) 女子サイキョ〜♪♪♪

                  \ウェ〜イ♪ウェ〜イ♪ウェ〜イ♪/
便秘は女子だけの〜♪♪♪ ヾ(((≧Д≦)八(≧Д≦)八(≧Д≦)))ノ゛ 特権なのだ〜♪♪♪




だから414さんもっと自分の便秘症とうんこ口臭に自信と誇りをもとうよ、ねっ!♪(  ・`ー・´)v キリッ

14 :こくないのだれか:2014/06/30(月) 08:33:53.70 ID:/lZ6qGVF0
テス

15 :こくないのだれか:2014/06/30(月) 09:26:00.42 ID:ERT6iKYQ0
てす

16 :こくないのだれか:2014/06/30(月) 09:26:50.60 ID:vOirso9f0
>>13の破壊力ww

17 :こくないのだれか:2014/06/30(月) 23:40:38.74 ID:L/fjeFzZI
てすとっと

18 :こくないのだれか:2014/06/30(月) 23:41:52.38 ID:L/fjeFzZI
てすとっとっと?

19 :こくないのだれか:2014/07/01(火) 00:34:51.99 ID:/GyWYjYd0
test

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)